オナ 筋タロウのオナ禁ブログ

オナ禁によって人生を変えたく奮闘する41歳独身男の生活を赤裸々にさらけ出す奮闘日記だ!良かったら読んでくれ!

77日目、元旦からジムへ行くのは初めてだ

77日目
9時起床


朝から両親の住む市営アパートに行き、すき焼きを食べた

 

うちはなぜか毎年正月はすき焼きだ

 

その後近くに流行っている神社があったので、そこで母と共にお祓いをしてもらってから帰宅

 

少しゆっくりしてからジムで筋トレ(脚、三頭)

 

元旦から筋トレなんて、人生で初めてだ

 

オナ猿時代はここ数年は大晦日のカウントダウンライブに出演し、1日の朝に帰ってくると言う感じだった

 

そして大晦日の華やかさ賑やかさとは打って変わって元旦は1人で寂しくオナニーをしたりテレビを見たり、今思い出しても寂しい気持ちになる

 

そして、そんな状態になったのは自分のせいだ、散々好き勝手に欲望のままに生きてきた代償、身から出た錆だ。

 

そして2日は家にいるのが寂しいので、乗り気ではないが悪友達(失礼だが、目標などなく目の前の快楽ばかり求め、今が楽しければ良いという考えの人達)と旅行に行き、ドンチャン騒ぎをするという恒例行事に参加していた

 

そしていつも、全く楽しめない自分がいた

 

ただでさえ心は病んでいて、全く生産性のない悪友たちとドンチャン騒ぎをしていても、ものすごく無駄な時間を過ごしていると感じてしまっていたし、早く帰りたいなと思うことも度々あった

 

それでもなぜ参加していたのか? 

 

それは家に正月に1人で居ると、気が狂うほど寂しいので、それよりは参加する方がマシだという切ない理由だ   

 

じゃあ今年はどうだ?


参加を断った


意味のないドンチャン騒ぎに参加するより、YouTubeをアップしたりその構成やネタを考えたり、筋トレをしたり、本を読んだりしたいと思うようになったからだ

 

現に、今も筋トレが終わって帰宅し、このブログを書いている

 

そしてこの後は、マクドナルドの創立者レイ・クロックの映画を見てから、その後は昨日撮ったYouTubeの編集をしてアップする予定だ

 

今日でオナ禁77日目、僕の生活スタイルは変わりつつある

 

明るい未来に向かって邁進中だ

 

映画鑑賞終了

 

レイは52歳まで冴えない営業マンだったが、そこから這い上がった成り上がりだった事を知った

 

成功の秘訣は、野心を持ち、それに向かって執念と覚悟を持つ事

 

これが出来れば絶対に上手くいくと彼は言っていた

 

すごく抽象的だが、言っている事は理解できた

要するにレイは、自分は成功できると信じていたんだと思う

 

でなければ52歳になっても野心を持ち続け、それに向かって執念と覚悟なんて持つなんてできないはずだ

 

この映画を見て1番思った事は、自分を心から信じよう、そう思った

 

なんか、とんでもなくクサイ台詞を書いているが、本当にそう思うのだから仕方ない

 

さて、アップ作業開始しよう

 

今日のブログはこの辺にしておこう

それではまた明日