オナ 筋タロウのオナ禁ブログ

オナ禁によって人生を変えたく奮闘する41歳独身男の生活を赤裸々にさらけ出す奮闘日記だ!良かったら読んでくれ!

86日目、眠さが限界、書きたい事はあるが眠くてだめだ

86日目
8時起床

ジョギングに行こうと思い、目覚ましをセットして早く起きたが、迷う事なく二度寝


ドンマイドンマイ、少しずつできるようにしていこう


そして9時半に起き、オートミールとハチミツ、天菜糖シロップ、青汁の粉末を豆乳で混ぜたやつを食べた

最近は増量の為、毎朝これを食べている


その後は筋トレ(胸、二頭)

帰宅後少しタンパク質を補給してからダンス仲間4人でランチ


女の子1人、オカマ1人、ゲイ1人、そして僕と言うすごい組み合わせだ


ちなみにゲイの子(Sとしておく)は22歳で、最近カミングアウトして、今回はそのSのゲイの恋愛事情の話で終始盛り上がった

Sは誰もが知っている有名なアーティストのダンサーをしたり、ダンスのコンテストで全米制覇するなど、今ノリに乗っている超売れっ子ダンサーだ

そんな彼を取り巻くエンタメ業界は、ゲイも多いのだろう、Sが今好きな子も同じ業界のイケメンのゲイみたいだ

でもその好きな子は彼氏がいるらしく、まだ発展は何もないが、一緒にダンスの練習をしたり、飲みに行ったりしているとすごく話が合い、どうやら少しずつSの事も気になり出しているかもしれないとの事で、今度、その彼も含めた4人でスノボに行くらしい


その時に一緒にリフトに乗って軽く告白をしようと思っているとの事だ


イケメンが2人、ゲレンデのリフトの上で恋の駆け引きか


絵に書いたようなボーイズラブ腐女子が喜びそうなシチュエーションだな


あと、面白かったのが品川に有名なハッテンバ(ゲイが出会いを求めて集まるサウナなど)があり、男に目覚めてからそこにハマってすでに20人ぐらいとそこで交わったようだ


そこに初めて行った時、ほんとにイケメンばかりでビックリしたと言っていた


サウナに入った途端、イケメンから熱い視線が送られてきて、舐めるように見てくるようだ


そして目が合って気に入ったら少し話をして、意気投合したら暗い休憩所でキスするだけの時もあれば、掘る時も掘られる時も、フェラで終わる時もあり、相手によって変わるらしく、男女のSEXよりもバリエーションが豊富だとの事だ


どうでも良いわ!っと思ったけどw
まぁ話のネタとしてはリアルなゲイの日常として面白いなとは思う


そんなこんなで2時間位そんな話をして1度帰宅


少し休んでからダンスレッスン二本

終了後はそのスタジオのオーナー(Yと呼ぶ)とスーパー銭湯

彼は都内とこっちを行き来していて、こっちに帰ってきている時はいつもスーパー銭湯に行きゆっくりと話をするのが定番だ


Yは20年来の友達で、僕の周りでは、俗に言う成功者と呼ばれる人物の1人で、ビジネスマンだ


昔からYとは宇宙の話や目に見えない力の話がほとんどだが、他愛のない話もするし、ビジネスの先駆者として色々彼から得られる話も聞けるので僕にとって大切な時間でもある


Yは約1か月前にオナ禁を教え、しっかり今も我慢していて、全然疲れないみたいで、オナ禁の凄さを感じているみたいだ


帰宅後これを書いているが、眠すぎてちょっと何を書いているのか分からなくなってきた


思考力が働かなくなってきたので、本当はもっと今日の事について書きたいが限界だ

 

今日は寝ようと思う


現在2時半


皆さんおやすみ