オナ 筋タロウのオナ禁ブログ

オナ禁によって人生を変えたく奮闘する41歳独身男の生活を赤裸々にさらけ出す奮闘日記だ!良かったら読んでくれ!

8日目、同じ毎日なのに心の状態で全く違う1日になる

8日目


9時起床


白湯を飲み30分瞑想してから鑑定申告を済ませて昼過ぎに筋トレしよう思いジムに向かったが、何となく苦手なスタッフに会いたくなくて、途中で引き返して帰りにスーパーに寄って食材を買い、カレーを作って食べてもう一回寝た


その後はタクシードライバーというロバートデニーロ主演の昔映画を観た


淡々とした内容で、ベトナム戦争後の当時の荒廃した世の中を表現していて映像からその当時の様子が伝わってきた


今日は元から気分が優れないのもあると思うが、主人公の孤独な気持ちが移ってしまって気分が落ちてしまった


現在21時半


ジムが空く12時あたりにジムに行って汗を流そう


それまではゆっくりしようと思う


毎日毎日、同じような日々を淡々と送っているのに、気分は上がったり下がったり、心とはなかなかコントロール出来ないものだなとつくづく感じる


オナ禁はかなり板についてきた感があるが、そこまでの効果は最近は感じられない、ただ、体力はあるのでやはり効果は出ているんだとは思う


後はマインドの安定、これが課題かな


今日みたいに寂しさや孤独などネガティブな気持ちになると、瞑想なんて意味ないのかなとか僕の人生はこのまま変えられないのかとか、投げやりな気持ちにもなるし、こんな時にYouTubeやインスタなどで他の人の楽しそうな投稿など観ると、それに比べて僕はって思ってしまう、調子良い時は僕もいつかこうなるんだって思えるのにね、、心構え1つでこうも変わるんだ


それは分かっている、心に火を灯せるのは自分しかいない、それも分かっているが、なかなか難しい


今日は自分の挫折した事などが頭に浮かんできて、自分を責めがちだ


アフィリエイトブログの勉強をやめてしまったり、今日ジムに行かずに引き返してしまったり


YouTubeを撮る気力が今日湧かない自分に落胆したり


少し無気力病が出てしまっている


このままだとこの後のジムも行けるか分からないな


このまま布団で寝てしまいそうだ


コロナウィルスでほとんどの夜レッスンの仕事が休みになり、人と会わないし、会いたいと思う人もいない


でも寂しさも孤独も感じるというなんなんだろう僕は一体


布団から出れない僕は人生を無駄にしているのか?


しんどいから布団から出ないのはいけない事なのか?


こんな無気力で孤独な自分を責めてしまう1日だ


今の生活を作ったのは自分、こんな生活を望んではいないはずなのに、現実はこうだ


本当の僕は、思いは叶わないという絶望感を味わいたいのか?


それともまだ魂を浄化すれば変わってくるのか?


答えは見えないが、やれる事をやるしかない


なんだか暗い日記になってしまったが、これが僕の今の気持ちだから仕方ない


ではまた