オナ 筋タロウのオナ禁ブログ

オナ禁によって人生を変えたく奮闘する41歳独身男の生活を赤裸々にさらけ出す奮闘日記だ!良かったら読んでくれ!

15日目、性依存症の集いに参加してきた

15日目


9時起床


ご飯を食べ、ジムに行こうと思ったが何もやる気が起きずレッスンギリギリの昼過ぎまで布団の中で寝たり読書したりを繰り返した


出発の時間が来たので、重い身体にムチ打ってなんとかヨガのレッスン指導へ行った


終わった後は性依存症の集いに初参加


早めに会場に着くと、それらしき人が2人いて、軽く説明を受け、中で待機していると、更にもう2人来て男性5人で開始


渡された本を変わるがわる読み、1人づつ症状や思っている事を喋った


皆それぞれ違う症状で、例えばマスターベーションがやめられない事、朝から夕方までポルノを観ては自己嫌悪に陥り、それでやめられない事、ロリコン児童ポルノを観るが、それも辞めたいが性的渇望に負けて繰り返し観てしまう事、盗撮や盗聴、痴漢や下着泥棒など、やってはいけないし、こんな異常な事だと分かっていてもやめられない事など、重症の人もいれば、風俗通いが止められないなどの比較的軽い人もいた


だが皆に共通して言えるのは、性欲を抑えられなくて自己嫌悪、絶望感に悩まされている点、本当にそうゆう刺激を求める自分が嫌いで、そうゆう欲求から抜け出したいというのは全員同じだった


それから僕が思った事は、皆自分の事を愛せず、認められず、むしろ自分が嫌いだという人が多かった気がする


僕も集いに来る前なら、毛嫌いし、嫌悪感を抱くような対象になる人達だ


自分の欲望を満たす為に女性に迷惑をかける自分中心の人だという風に思っていただろう


でも集いに来てる人達の話を聞くと、本当はそんな事したくないけど強迫的な性衝動が起こってコントロール出来なくなる自分を本当に変えたくて、真っ当な人間になりたいと心から願い実際に変えようと努力している人達なんだなと思った


僕も種類は少し違うが、SEXに感情を支配され常に満たされず渇望感を抱えているので、種類は違えど、性欲中毒なことには変わりがないし、自分を愛せてない点も同じだった


そしてこれは麻薬中毒と一緒なんだと思った


終わった後は皆でファーストフードの店に行き、更に込み入った話をして帰った


地元に着いて帰りにジムに寄り筋トレ(脚)


そして帰宅


また機会があれば参加してみようと思う


気分的にはあまり優れなかったが、いろんな意味での発見や気付きもあるので少しは効果があるかなと思う


ではまた